あの頃のこと(37)幸せの定義

これは、姪が描いてくれた「わたし」です。彼女の「ステキちゃん=にっこりちゃん」という定義も添えておきます。

さて、姪の話です。これは彼女が4歳か5歳だった頃のこと。
一緒にお散歩をしていると、ガーデニング天国のようなお宅がありました。家中をお花でモリモリと飾っておられて、思わず見とれてしまうほど。

わたしが「幸せって感じよねぇ」と言うと、「うん♪」と言うので、「〇〇ちゃん、幸せってどういうこと?」と訊いてみました。姪は「そんなことも知らんのかいな」という顔で、「幸せっていうのは、みんな大好きっていうことやんか」と。
御意。「幸せ=みんな大好き」。これは、自分も人も、みんなみんな大好き!ということですね。

わたしは、いまだにこれを超える「幸せ」の定義に出会っていません。何度も考えるのですが、今も「幸せ=みんな大好き」以上に適切な定義は思いつかないのです。

(つづく)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s