あの頃のこと(43)真理の宿題

ミミズを手でちぎるようなワイルドさを発揮していた、姪2号。彼女のモットーは「何でもピンと来るかどうか」でした。これもまた真理だと思います。

ある年のお正月に見た夢です。和洋折衷の不思議な形状の館で、わたしはたくさんの風船につけられたメッセージカードをもらいました。カードは3枚。「むさぼるな、良き音楽を聴き逃す」。「むさぼるな、善き人たちとの食事を楽しみ損なう」。あともう一枚は残念ながら覚えていません。どれも古いラテン語で書かれていました。(なぜ、それを古いラテン語だと思ったのかは不明なのですが。)

しかし、これは真理だと思いました。むさぼることでこぼれていく何かは、確かにあるでしょう。

そして、そのことを、わたしは時々思い出す必要があるのだと思っています。さらに、覚えきれなかったもう一枚のメッセージは、宿題なのでは?とも思っているのです。

その館、隣町のこの場所だというのはわかっていて、
そこは両親が結婚当初、本籍を置いた場所なんですよね…。

(つづく)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s