あの頃のこと(50)本3冊のタイトル

自分の本の表紙を夢で見たことがあります。
『わたしを愛する方法』『目の前の人を愛する方法』『仕事を愛する方法』の3冊が、それぞれ、濃いピンク・まっ黄色・濃い水色の表紙に金色の文字でエンボス加工されていました。

夢の中でも、わたしはいろいろ考えます。それが大いなるヒントになることもあります。また、とてもリアルに匂いや味や温度を感じるような体験をすることも多いので、多分、あちらでも「生きて」いるのだと思います。(あちらの情報を持って帰ってくることができるかどうかが鍵ですね。)

わたしは、それらを「書かねば!」というより「読みたい!」と思いました。
ということは、他にも「読みたい!」と思う人がいるだろう、と感じたのです。

(夢の中で、その3冊は、自宅近所の書店の正面に高く積まれており、既にベストセラー感にあふれていました。)

(その内容の一部は、2012年に書き始めた『心得~Knowledge for Excellence~』に反映されています。)

わたしは、夢で見たことであっても、何とか現実に活かしたいと思うのです。それは、わたしにとっての「夢」という言葉の意味によるものなのかもしれません。

(つづく)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s