あの頃のこと(52)うさぎの物語

どんなことにも唯一の正解というものは、ありません。 それゆえに、自分で探す、その道中こそが「生きる」ということなのだと思います。 ワークショップでは、「対話」を通し、参加者それぞれが各々の答えを持ち帰ります。 自分で見つけた答えだからこそ、その人自身の明日の糧になるのです。

2006年の秋に、わたしはちょっとした外科的手術とそれに伴うセット治療を受けました。その経験をもとに書いたのがこちらです。ワークショップは、このお話を材料に2012年から始めました。

 

『すべての仕事は、○○である』

 

ご興味のあるかたは、ぜひ Thinking Café 「うさぎと一緒に考える」のイベントにご参加ください。

参加くださった方々のお声はこちらです。

(つづく)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s