あの頃のこと(59)GCAでの仕事

2010年6月には、コーチングに関する新しいナレッジの創造と発信のため、友人たちとGCA(グローバルコーチアカデミー)をスタートし、ファカルティとしての仕事も始めました。

当時のWEBサイトは既に閉じていますが、
以下に「グローバル コーチ アカデミー が 大切にしている 9つのこと」をあげておきます。

060207_1339~01
目に見えないものを可視化し、伝えていくことに、わたしは価値を置いているのです。

・グローバルな視点と ローカルな視点を 持つこと。
・過去・現在・未来に 目を向けること。
・個人の力と コミュニティの力を 信じること。
・生まれ持った強みと 開発する強みを 活かすこと。
・変わることと 変わらないことを 尊重すること。
・謙虚さと 勇敢さを 併せ持つこと。
・知・心・技・体を 育てること。
・複合性と 洗練の 両面性を 体得すること。
・老若男女から 学ぶこと。

***

当時、提供していたプログラムは、
以下のような方を対象にデザインしていました。

1・現在、コーチ、もしくはリーダーである方。そのための準備をしている方。
2・世界が視野、もしくは行動範囲に入っている方。そのための準備をしている方。
3・エキスパートとして、その卓越性を伸ばすために、目的をもって学ぶ方。

この仕事の目的は、『「ハイオーダーコーチング」の提供によって、よりよき世界の変容を促す「コーチングリーダー」を育成すること』で、それは、今も変わりません。

「ハイオーダーコーチング」とは、 個人としての自己組織体(オーガニズム)が生み出す影響(インパクト)を可視化し、 世界という自己組織体(オーガニズム)の変容につなげることを目的とするコーチングです。

当時の志は、心得~Knowledge for Excellence~に反映されています。
ぜひ、そちらもご覧ください。

(つづく)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s